FC2ブログ

心の整理

 02, 2016 10:20
心の整理のために。
何度も書いてると思うから、自分だけのために書きます。
興味あるよと言う方だけ読んでね。

どちらかというとしおんが病気だった時の方が辛かったなと最近思う。

最初(去年の1月)肝機能の数値が高くて、最低3か月は薬を飲ませなきゃいけないと言われた時。
私はインコに対してそこまでしなきゃいけないのが分からなかった。
それに加えて、お腹には卵の出来損ないまで出来てて、それを取る手術に「8万」と言われて、
それまでは「4万」だったのに、「バカにしてるのかあ(。>(ェ)<。)」って本気で思ってしまって、

手術の事と薬を続けなきゃいけないっていうストレスの様な感じでノイローゼ状態になったよ。
頭の中はしおんの事と薬の事でいっぱい。
血液検査をした事を後悔する位の心理状態にまでなってしまった。

たぶん、そこまでインコに愛情が無かったんだと思う。
インコにそこまでしなきゃいけないの?って
待合室の会話がついていかれなかった「インコに健康診断」との話してて、そこまでするのかって
ビックリだったから。

わたしも「2千円のインコにそこまでお金をかけるの?」って感じだったんです。
だから、周りがそういうのもおかしい事ではないですね。
飼い主の私ですら「健康診断、血液検査、手術、ありえない」って感じだったんだから。

3カ月はきつかった。もう1度検査して数値が下がっている事が分かってから、気持ち的にかなり
楽になってきて、薬は9カ月くらい続けたのかな。

でも、それで終わり…じゃなかった。「ヘルニア」があったから。
あと発情対策で頭を悩ませ、インコに「ニュープリン注射」を打つと言われても拒んで
(注射もありえないって思ってたから)結局2回打ったのかな、

この様な飼い主は医者にとっては厄介で困るタイプだろうね


注射も手術も拒み続けてたんだから…ねえ(^^;。
手術は高額だったからなかなか出来なかったんだけど、注射まで拒みましたので(。-_-。)

あとインコに「食事制限」っていうのも理解と実行するのに勇気と時間が要り、
発情もどんな事をしても空回りをしてヘルニアは大きくなり続け、
また頑張りすぎて体調がおかしくなった事も何度かあった様な。

お金もこれでもかって位かかってしまった。
去年1年だけで、かなりの苦労と辛さがありました。

しおんが生きててもきっと発情し続けて大変だっただろうなとは思う。
注射しかしおんの発情は止められなかったんじゃないかなと思う。
そしたら、ずーっと死ぬまで打ち続けなきゃいけない訳で、それも大変。
お金が幾らあっても足りない。

自分で働いたお金ではなく、年金でここまでかけて良いのか疑問にも思っちゃった。
習い事も同じだけどね。

あまり整理にならなかった(*´~`*)

書くとしたら、これよりずーーっと長くなってしまいそう。

スポンサーサイト



WHAT'S NEW?